簡単でプロ並みホームページ作成ツール Quick Homepage Maker(QHM)。SEO対策にも強い!QHMなら簡単にブログを書くように更新できます!

QHM備忘録

Top / QHM_Memo

QHM備忘録

  • 別ウインドーで開くリンク
    • &otherwin(ここにページ名 or URL){表示文字};
      • W3CというWeb標準を定めている機関では、別ウインドウで開くか、開かないかは、ホームページを閲覧している側が決めるべきだという見解を示しています。従って、こちらで勝手に別ウインドウを開く方法は、推奨されていません。自分で制御する場合、otherwin機能を使います。どうしても、別ウインドウにしたい!という時に使います。
      • 表示文字には、画像を使うこともできます。でも、少しだけ注意が必要です。
        &otherwin(ここにページ名 or URL){&ref2(swfu/d/画像名,nolink,画像説明文);};
        • 注意点は、nolinkを入れることです。ついでに画像説明文を入れておくと、マウスが画像の上に来たときに説明が表示されます。
  • ブログの更新情報を表示する
    • #showrss(ブログのRSSの.rdfが付いたURL)

      重要な注意点:自分自身のホームページのRSSは、絶対に読み込まないで下さい。仕様上、エラーが起こりトップページが真っ白になります!

      #showrss(ブログのRSSの.rdfが付いたURL,recent,5,,)
  • 文字サイズ変更
    • * 文字サイズ変更
      #select_fsize(notitle,center)
      • このサイトのメニュー部分に設置してあります。
  • 下書きページの作り方
      • どこからもリンクされないページ作成
        ページ名の先頭に「:」半角コロンをつける。
        :ページ名
        ページが完成したら「名前の変更」で、【:】を削除して更新する。作成したページは、「一覧」をクリックすると見つけることができる。
      • 管理者しかアクセスできないページ
        ページの先頭に#closeと書く
        #close
        すると、管理者以外のアクセスは、「現在このページは閉じられています」と表示されて中身をみることはできない。ページが完成したら、#closeを削除して、公開する。
  • マウスオーバー
    • 1. 同じサイズで、通常の画像と、マウスオーバー時の画像を作る。
      2. マウスオーバーする方の画像名の最後に、_onmouse として保存する。
      3. 2つの画像をSWFUでアップロードする。
      4. 画像貼り付け時に、changeオプションを指定する。

      • 次のように記述
        &ref2(swfu/d/button.jpg,nolink,change,ここをクリック);
      • リンクとの組み合わせ
        [[&ref2(swfu/d/button.jpg,nolink,change,ここをクリック);>http://www.google.com/]]
  • ページ名を付けるときの注意
      • 自動リンクするための文字数
        ページ名が全角の場合 - 4文字以上
        半角英数字の場合 - 8文字以上
      • 自動リンクを有効にするには、必ずページ名を上記の文字数より多くする事。
      • ページ名に使用できない記号
        & " [ ] < > / :
        • 全角の場合は使用できる
      • スペース
        • ページ名にスペースを使う事は出来るが、動作しないプラグインなどがある為、なるべく使わない事。
  • フォームズのメールフォームを貼り付ける
    • #formzu(フォームのURL,500,600)
  • もくじを付ける
      • 目次をつけたい位置に下記のように記述する。
        #contentsx
      • ページにある見出し1、見出し2など全部が目次になる。
        #contents




A:3667 T:3 Y:0


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional